2013年01月31日

軽蔑

よし新曲の歌詞。
久しぶりに内向きまっしぐら。夜に包まれてしか生きられない「私」の物語。
スペシャルサンクスにゴダールと中上健次と東洋ショー。

明日あなたがいなくても、世界は困らないでしょう?


「軽蔑」

何も変わらない今日が終わって
一つ、また一つ こぼしてしまった
何も語らない雨に向かって歌う
「もしも私がいなくても 世界は止まらないから」

あなたが望む私を 今日も精一杯演じて
別に意味はないけど 息だけはやめないでいる
脱ぎ捨てたのは現実 吐き捨てたいような真実
痛いくらいの視線をちょうだいよ 私はここにいるから

何も感じないショーが終わって
一つ、また一つ 失くしてしまった
長い長いこの夜に向かって歌う
「もしも私がいなくても あなたは困らないでしょう?」

壊れるほど犯してよ それでもまだ足りないから
あきれるほど求めてよ それでもまだ足りないから

いつかタイムマシーンに乗って 生まれたての自分に出会う
別に後悔はしないけど 「きっと幸せになりなよ」

何も変わらない今日が終わって
一つ、また一つ こぼしてしまった
何も語らない雨に向かって歌う
「もしも私がいなくても 世界は止まらない」
何も感じないショーが終わって
一つ、また一つ 失くしてしまった
長い長い長い長い夜に歌う
「もしも私がいなくても あなたは困らないでしょう?」





posted by しもみだい at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クソ内向きな歌詞のモーグリ、
ライブにクソ行きたくなる。
観てぇ!
Posted by まふぱん at 2013年01月31日 23:28
>まふ氏
内向いてます!
いつでもどんな時でもぜひお待ちしてますよー☆
Posted by だい at 2013年02月01日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。