2014年07月09日

ホーリー・モーターズ

ホーリーモーターズ.jpg

「ホーリー・モーターズ」

さて、久々やけどいきなりの更新。
今年観た中で今んとこ一番の映画。すごかった。
別の作品で予告編を見て何か魅かれたんやけど、内容が全く見えんかった。
実際に見てみて、やっぱり内容は見えんかった笑
ただ、圧倒的な映像力と構成力でぐいぐいと引っ張られる。
最近多い「スタイリッシュ」のはき違えみたいな作品群とは一線を画してる。

ドニ・ラヴァン演じる「オスカー」という正体不明のおっちゃんが主人公。
職業と言えるのか定かではないけど、様々な人格を演じ、様々な人の人生に少しずつ関わっていく。
それぞれの人間の「生きる瞬間」がテーマなようでもあるし、あくまでそれを観察しているだけの傍観者的作品のようにも受け取れる。
冒頭と終盤に監督のレオン・カラックス自身が見え隠れする仕掛けも面白い。

部分的にミュージカル要素が入ってみたり、音楽の使い方も突飛でないのに斬新で効果的。
予告にもある、大勢の集団を引き連れて歩きながらの演奏シーンは圧巻。
ストーリーをなぞるだけの映画に飽き飽きしてる人には是非みてほしい。
なんというか怪作。

予告編貼っとこ


posted by しもみだい at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。