2013年04月15日

fin.

4/9東京、それから昨日のハコブネvol.10を終えて、モーグリパラシュートとしての活動が終了しました。

来てくれた人たち本当にありがとう。
おかげさまで最高の舞台で最高の演奏を、歌を届けられたと思う。

一夜明けて、何か変わったような気もするし、何も変わってないような気もする。
8年間、長くもあっという間の旅やった。
決して楽しいことばかりやなかったけど、それをはるかに越えるものを得られたと確信してる。
たくさんの人がおれらの音楽に「救われた」といってくれてる。
おれらがやってきたこと、作ってきたものに確かに意味があったと思えて、それが何よりも嬉しい。

全ての人に直接お礼を伝えられないのが申し訳ないけれど、この場を借りて
本当にありがとう。

MCでも言ったけど、おれらそれぞれにも、応援してくれたみんなにもこれからがある。
映画や小説なんかやとエンディングで終わりやけど、おれらの物語はまだ続いていく。

おれは音楽を続けていくし、幸いなことにそれを望んでくれる人たちがいる。
自分に歌うことが許される限り、歌い続けていくからさ。
だからどうぞこれからも、よろしくね。

【Set List】
2013/4/9 @ 渋谷 O-Crest
1.レディ、レディ、レディ
2.脱走金魚
3.バイバイ、ポーラベア
4.手のなる方へ
5.軽蔑
6.プラスチックボーイ
en.フライデースターライト

2013/4/14 @ 大阪福島 2nd LINE
1.少年はdistortion
2.ロックミュージシャンとシンデレラ
3.僕と太陽の距離
4.フライデースターライト
5.軽蔑
6.ナイト・オン・ザ・プラネット
7.手のなる方へ
8.5m
9.プラスチックボーイ
10.脱走金魚
11.平行線のサーチライト
en1.トンネル
en2.レディ、レディ、レディ


fin.

posted by しもみだい at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

京都MUSE〜UESHI祭〜

さて久々の更新。
昨日の京都MUSE〜UESHI祭〜に来てくれたみんなありがとう!
久々に内省的な曲の多いセットで気持ちよくやりきった。
最近はわりと外向きなステージングもできるようになったけど、思い出してみると昔はだいぶ内向きやったな。やからなんか懐かしい感じがした。

昨日はほんまに始めから終わりまでみんないいライブしてたね。いいイベントやった。

さて制作中の音源もだいぶと仕上がってきたよ。
音もジャケもいい感じになってるので楽しみにしててくださいな!

posted by しもみだい at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

Story2012

さてと大晦日。
掃除も終えて、あとは新年を迎えるだけやね。

少し振り返ると、今年は何かとバタバタとした年やったな。
バンドのことでいうと、メンバーの肺に穴が空いたりして大変やったな。
後半にやったStoryシリーズも慌ただしかったけど楽しかった。

とにかく今年一年関わってくれたみんなに感謝します。
ありがとう。よいお年を。

さて、あとは去年に続いて自己まとめでもしときますかね。

posted by しもみだい at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

みかーん

冬よね。冬といえばやっぱりみかんよね。
みかんが好きな人は多いと思うけど、おれもなかなかにみかん好き。
なのでドラム進ちゃんの実家、愛媛から送られてくるみかんを毎年いただいております。
今年もたくさんもらった。うまいー。あまいー。遅ればせながらありがとうございます。
家にみかんが常備されている日々はとても素敵です。

みかんって食べ過ぎると手が黄色になるよね。
あれってどうやら含まれているカロチンかなんかが脂肪に付着するためらしいんやけどさ
小さいころはそんなことわからんしちょっと怖かったよね。
おれなんか、小学校で誰かが言ったかわからない「みかんを食べすぎるとみかん人間になる」説を疑いながらも信じかけたもんね。

なんかこんなイメージ
yuzu.jpg
ま、これはゆずマンやけど。懐かしい。

そういやこんなんもあったな
mikanseijin.jpg
ウゴウゴルーガのみかん星人アワー。なつかしっ!
てか小さすぎてあんまり覚えてない。

話がとんだけど、とにかく今年の冬もお世話になります、みかん。




posted by しもみだい at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

ウィンターワールド終了!

1119.jpg
photo by Ishimoto

昨日はセカンドラインにてStoryシリーズ第4弾「ウィンターワールド」でした!
みんなどうもありがとう!
今回は冬がテーマなので物販も冬仕様。写真では雰囲気あんまり伝わらんけど、暗くなると2つの雪だるまも光り出してなかなかにいい感じやった。
ポーラベアがはまってるね。

ひっさびさの「うたばな」やら新曲「そうじゃない」やら冬ならではの「ホワイトガール、踊れ」やらセットリストが新鮮やった。
結果、新旧がうまく混ざって素敵な冬の物語を表現できたんやないかな。
好評の言葉もたくさんもらえて嬉しい限りです。

昨日のライブがみんなのこれからの冬の季節を素敵に彩っていきますように。

次のStory.5は12/16のセカンドラインで開催します。
いよいよシリーズファイナル!詳細は近日。お楽しみに!


posted by しもみだい at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

ウインターワールド

さあ来週11/19(月)は福島セカンドラインで「Story]シリーズ第4弾やるよー!
好評いただいてるこのシリーズも残すとこあと2回。今回でセミファイナルを迎えます。

今回のテーマは「ウィンターワールド」
「寒さに震える僕らの、白くて淡い祈りのストーリー」
これからの季節にぴったりな曲たちで真冬の物語を奏でます。
冬ならではのあの曲やあの曲もやるよ。
初披露の新曲もやるし楽しみで仕方ない。

そんで久々に限りなく透明な果実と共演。
結構前から知り合いなんやけど、東京に拠点を移してから最近の彼らの躍動には目を見張るね。
全国でのライブをこなして凄みを増しているだろう彼らと闘うのが楽しみ。負けへんでー。

さて、冬がテーマってことで何しようかいろいろ考えてんけど。
・いっそ会場の空調OFFにして極寒の中でやる
 →いろんなところから非難されそう。そもそも自分らが辛いのでなし。指が動きません。
・どでかいツリーを飾る
 →予算が足りません。そして別にテーマがクリスマスというわけではないのでなし。
・全員が雪をイメージした白い衣装で出演
 →なんか変なアイドルみたいになってまう。おれだけやろうかと思ったけど基本いつも白シャツなので意味なし。

てな感じでいろいろ企んでるので乞うご期待!
きてねー!

○2012/11/19(月)@大阪福島 2nd LINE
w/ 限りなく透明な果実 / THE天国カー / Outside dandy
Story.4「ウィンターワールド」
OP/18:00 ST/18:30 adv. \2000 door \2500
※モーグリパラシュートは20:30〜出演です。


posted by しもみだい at 03:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

脱走金魚ならぬ・・・

脱走フラミンゴがいるんやな。だいぶがんばってる。

http://www.sanspo.com/geino/news/20120819/sot12081905010001-n1.html
これは3か月前の記事。今だ捕まらず、今日で3か月目になるらしい。
猛獣ではないし手荒な捕獲はしないと思うけど、衰弱してきてるみたいやしちと心配。
早く捕まったほうがいいのか、逃げ切った方がいいのか難しいところやね。

個人的には逃げ切ってほしい気もする。例え行く先が悲しい結果になってしまっても。
なんか囚われた檻から自由を求めて飛び出していった感じがする。象徴的。ロックやん。
まあ全く無責任で主観的な見方やけど。

しかしちょっと調べてみたら過去にいろんな動物たちが脱走してるんやね。
日本の動物園だけでもペンギン、コブラ、イルカ、カンガルー、サルなどなど
縛られると脱走したくなるのは動物の本能なんやろな。

尾崎も歌ってるしね。この支配からの卒業。

posted by しもみだい at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

Aはどう感じたでしょう

たまに、おれの歌詞についてこんな意見をもらうことがある。
「難しい」「わかりにくい」「抽象的だ」etc...
この間もそんなことを言われた(決して批判的な意味ではないけど)ので、少し抗弁しておきたい。

いろんな歌詞を書く人がいて、それぞれに持ち味や好みがあると思う。
前にも書いたことがある気がするけど、おれは「直接的」で説明するような歌詞が嫌い。
例えば
「君がくれた手紙を僕は今部屋で読んでいて、涙がこぼれて眠れないんだ」
みたいなのは好きじゃない。誰が読んでも大体同じようなシーンが浮かぶよね。
似たような経験を重ね合わせて感動しやすいけどさ。

でもおれは素材としての言葉を提示することで、聞く人それぞれの想像力で無限の物語を作り出してほしい。
聞いてくれた人が自分なりの解釈で物語を見つけた時に、その曲は完成すると思ってる。
他人が一から十まで作り上げたものより、きっとその人にとってかけがえのない大切な物語になる。
もちろんおれはおれで自分なりの意味合いとか思いを込めて書いてるけど、それと違うとらえ方をしてくれて全然構わない。

話が少しとぶけど、昔国語のテストとかでさ小説が題材になってて
「この場面でAはどう感じたでしょう。答えなさい。」みたいな問題がよくあったんよ。
おれはずっとそれに対して答えが一つしか用意されてないことに違和感があった。
小説という「芸術」である以上、読み手が受け取ったこと、想像したことは全部正解やないか。

音楽も小説もそれ以外のどんな芸術も、学術論文や仕事とは違うんやから答えは人の数だけ無限にあっていい。
誰かの想像力を掻き立てることこそが芸術の役割であって、答えを教えたり説明しても意味がない。


と、こんなことを思います。
もちろんあまりにも人に理解されないものを作っても仕方ないしそのバランスは大事やけどね。

はいまた「抽象的」な話になってしまった。






posted by しもみだい at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

アニマルプラネット終了

DSC_0055.JPG
見よこのモーグリ史上最高にごちゃごちゃした物販!(所要時間1時間弱)

昨日は江坂MUSEでStory.3「アニマルプラネット」やってきた!
ご来場いただいたみなさんありがとうございましたー。
ずっとやりたかった動物たちを主人公にしたライブができてよかった。
動物たちを通して、新たな自分を発見してくれてるといいな。
新曲「バイバイ、ポーラベア」も初披露。個人的に大事に育てていきたい曲。
今後の成長もお楽しみに。

しかし昨日はリハ終わって石本とパープルハンプティの井田君と一緒に天一に行って無料券もらって、その後小一時間物販作りに没頭して。
打ち上げでは江坂MUSEからサプライズでjk氏の誕生祝いがあったり、差し入れでいただいたお祝いケーキを食べたり、某バンドマンが何故かTバックになったり…。
ライブの前後も楽しい一日やった。

ありがとー!


posted by しもみだい at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

アニマルプラネット

さて、10/1は江坂MUSEでライブ。
この日は大好評のStoryシリーズ第三弾「アニマルプラネット」を上映。
それについて少し語ろう。

今回のテーマは「動物」
実はこの動物シリーズはStoryを企画するより前からやりたいと思ってたんよね。
おれらの曲にはたくさんの動物たちが登場する。曲名まんまのやつもおるし、曲中に出てくるやつもいる。
まあおれが動物(特に哺乳類)がめっちゃ好きってのもあるけど、個性豊かな彼らを見てると刺激を受けるし想像力を掻き立てられるよね。
強くて、弱くて、ずるくて、一生懸命な彼らに人間の姿を重ねたりする。
だからこそ歌詞の中では大体擬人法を使うことが多い。ま、人間も動物やけどさ。

それではこれからモーグリパラシュートの曲中に登場する動物たちを紹介してみる。
次のライブでは彼らが大活躍することでしょう。お楽しみに!

●うさぎ
【登場曲】Mr.ラビット
【特徴】長い耳につぶらな瞳。非常に愛くるしい小型の獣。
    非常にデリケートで、寂しいと死んでしまうと言われている。
    でも実際は寂しいくらいじゃ死なない。
    いつの日か月に届くような大ジャンプをするため準備中。

●ライオン
【登場曲】さかさまピエロ
【特徴】言わずと知れた百獣の王。
    自慢のたてがみを颯爽となびかせ、出会うものに畏怖の念を抱かせる。
    怖がってみんな寄ってこないのが時々寂しい。

●犬
【登場曲】レディ、レディ、レディ
【特徴】従順で素直な性格を持つといわれる。人間とも昔から結びつきの強い動物。
    優れた嗅覚をもち、物事の本質を嗅ぎ分ける。
    時々聡明な表情をして遠くを見つめてる物憂げな犬がいるけど、
    あれ実は何も考えてないと思う。
    ちなみにおれは耳が立った犬が好き。

●鳥
【登場曲】プラスチックボーイ、ロックミュージシャンとシンデレラ、ナイト・オン・ザ・プラネット他
【特徴】大空を自由に翔ける翼をもつ。まさに自由の象徴。
    でも飛べない鳥もいて、それはそれで意味深い。実にシュール。
    何気にいろんな曲に出てくる。頻出度No.1
    あー、空飛びたい。

●ねずみ
【登場曲】車輪のねずみ
【特徴】どんどん伸びる前歯が特徴の夜行性のげっ歯類。
    嫌われる大型のねずみから、愛くるしいハムスターまで様々な種類がいる。
    ちなみにハムスターに車輪を与えると、びっくりするくらい夜な夜な回し続ける。
    実は前に進んでないことに気づいてるのかいないのか。

●金魚
【登場曲】脱走金魚
【特徴】艶やかな模様で見るものを魅了する。主に観賞用に飼育される。
    最近は品種改良されすぎてすごいのがいる。    
    薄い紙ですくわれないように日々鍛錬。
    金魚鉢から脱け出して、いつか外の光に触れることを夢見る。

●白くま
【登場曲】バイバイ、ポーラベア(新曲)
【特徴】北極など寒い寒い地方に生息する熊。
    イヌイットの間では「偉大なる孤独の放浪者」とも呼ばれる。
    温暖化で溶け出す氷の世界で、彼らは何を思うのか。
    ちなみに実は白くまの毛は白じゃなくて透明らしい。


あー、久々に動物園行きたい。

posted by しもみだい at 03:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

talk to PC

変な時間に起きてしまった。
さて、最近ようやく潰れかけのパソコンを買い替えたよ。これでブログの更新も快適。
前のんは数分おきにフリーズしてくれてたからな。
しかし最近は安くで高性能のマシンが手に入るようになってるね。当たり前がどんどん
進んでいくから怖い。

今音声認識の機能を使ってみてるんやけど便利やなー。スマホでは使ってたけど、パソコンやとさらに楽。精度もかなり高くてキーボード入力するのが億劫になる。
難点としてはやっぱり機械に話かけてるという抵抗感か。夜な夜なPCに話しかけてる自分の姿はふと我に返ると寂しい気分になるよね…。
このブログとかもその気になれば全部話しかけるだけで更新できるんやけど、さすがにキーボードを使ってる。

この先も科学が進歩することで、人間も変わっていくんやろな。
例えば今はキーボードのタイピングが早いと有効なスキルやけど、近い将来まったく無意味なものになってしまうかもしれん。
一昔前にポケベルの文字打ちがやたら早い人達がおったけど、それが今では何の役にも立たんみたいに。

そんなことを思う夜明け前。さあ寝よ。


posted by しもみだい at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

新シリーズ「Story」始動!

新しいシリーズ始めるよ。

IMG_0052.jpg

以下ホームページより
〜ライブが1つのストーリーになる〜 新シリーズ「Story」始動!!
モーグリパラシュートは、新しいライブの試み「Story」シリーズをはじめます。
あるテーマ、ストーリーをライブで表現するというこの企画
セットリストやステージングを普段のライブとは一味違うものにします。
一つのライブで、まるで一つの映画をみるように物語を楽しんで欲しい。そんな願いをこめて。
第一回は7/25の福島セカンドライン。
1度しか上映しない、特別な映画をみにきてください。

というわけで、新しい挑戦をしてみるよ。
7月25日のセカンドラインは記念すべき第一回。
「長いトンネルの先にある、光のしっぽを追い求めるストーリー」
どんなステージになるか、今からわくわくする。
思い浮かぶあの曲や久しぶりにあんな曲も聴けるかも!?是非ご来場を!

詳細はhttp://mowgli-parachute.com/test/で確認してね。


posted by しもみだい at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

COMIN'KOBE12

神戸に集ったみなさん楽しめたかな。
いやあすごかったねカミング神戸12。そしてここまで晴れるとは。
日陰のバンドが太陽を浴びて真昼に演奏するのもフェスならではやね。
今日は一休み中の石本の代わりにDOOKIE FESTAのよっちゃんをゲストに迎えてのライブ。いやあ一週間もなかったのに引き受けてくれてあの弾きっぷり。おかげさまで気持ちよくやれた。ほんまにありがとう。
暑い中駆けつけてくれたたくさんの人たちにもほんと感謝。
カミング神戸ってイベントの趣旨もあって他のフェスとは違う独特の空気感あるよね。そんな素敵なイベントを作り上げる神戸に敬意を。

ライブの後はいろんなとこふらふらしてたくさん知り合いにあったり、アルカラみてドゥーキーみて楽しんでた。
つか人に今日いろんなところでレッドブルをもらいまくって家に大量のストックが。ありがとうございます。大量の翼をさずかります。

そんなこんなでありがとー神戸!

posted by しもみだい at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ハコブネVol.8

いやあ少し遅くなったけど書かずにおられんよね。
おとといの「ハコブネVol.8」@セカンドライン。本当にありがとう。

来てくれた人には十分伝わったと思うけど、これまでのイベントの中でも一番、愛に溢れた空間やったね。
知らない人のために簡単に状況を説明しとくと、当日の朝にBa.石本が肺気胸で入院したのです。
あまりにも急なことだったので、イベント出演自体も危ぶまれる状況やったんやけど、急きょおれの弾き語りとベース音を同期で流すことによるバンド編成でライブをおこないました。
もちろん事前にそんな練習したことないし、予定してたセットリストとは全然違うし残された3人で必死やった。
そんな中、たくさんの人に助けてもらった。

セカンドラインのスタッフのみんなもいつもと違う中、エレアコ借りたり音のいろんな注文出したりリハが長くなったりしたけど精一杯応えてくれた。
出演バンドのみんなも、本来の形で出来ないことで申し訳ない気持ちでいっぱいやったけど、最高のライブで支えてくれた。そしてなんと言ってもアンコールで曲がなくて困ってる時にいきなり漫才を始めてくれたドゥーキーの朝陽とヒツジツキの堤君。それから飛び入りで出てきてその場で曲をコピーして演奏してくれたドゥーキーよっちゃん。助かったわー。
そして、いつもと違う本来の形でのライブが出来ないにも関わらず、たくさんのお客さんが来てくれてみんながあたたかく迎えてくれた。

もうね、なんかこんなにまでしてもらっていいんか、っていう気持ちで感無量やった。
おれはなかなか人を信じれんし、人との距離をとるのがすごく苦手やけど、このハコブネでちょっと変わった。大げさにいうと、ちょっと人間を好きになった。

たくさんもらったこの温かい気持ちはこれからいくらでもお返しするチャンスがある。音楽を続けながら、みんなに恩返ししていこう。

記念にセットリストを。
2012/4/27@2nd LINE「ハコブネVol.8」
1.トンネル(シモミダイ弾き語り)
2.ナイトオンザプラネット
3.脱走金魚
4.5M
5.少年はdistortion
6.レディ、レディ、レディ
en.1 朝陽(DOOKIE FESTA)・堤(ヒツジツキ)の漫才
en.2 平行線のサーチライト(guest bass 慶行 from DOOKIE FESTA)

ちなみに、ベース石本は入院してるけどそんなに深刻な病気ではないとのこと。
心配をおかけして申し訳ありません。
復帰のタイミングはまた報告するね。
明日見舞いに行く予定。この高級揖保の糸を渡してくるわー。
DSC_0037.JPG


posted by しもみだい at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

大猫の体内で

タイトルはコズミックトリガー先輩のMCより引用。

昨日の心斎橋BIGCATきてくれたみなさんほんまにありがとうございました!
何年かぶりのでかいステージやったけど、思う存分楽しめた。
みんな言うてるけど、あそこから見る景色は格別なんよね。
知ってる人や知らない人のたくさんの笑顔が照明に照らされてキラキラしてた。
前よりもその景色をじっくり堪能することができたわー。気持ちよかった。ありがとう!

個人的には途中で弦で指切ってたため気づかないうちに手とシャツに鮮血が!!
でも終わるまで気づかないくらい楽しいライブでした。

嬉しいことに多くの人が来てくれたので直接お礼を言えてない人もいるのが心残り。
この場を借りて感謝の気持ちを。みんな大好きだー!

さて、次のモーグリパラシュートは4/27の「ハコブネ」Vol.8@福島セカンドラインとVol.9@渋谷O-crestに向けて突き進むよ。
今回あらたに繋がった人も含めて、絶対楽しいイベントにするから楽しみにしててね!

posted by しもみだい at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

だもんで

もう3月か。
今月は頭からライブ3連発やってきた!豊橋→神戸→大阪と各地それぞれ楽しかった!
ライブが続くとなんか体も気持ちもライブモードになるから4発目がないとなんか逆にさびしくなるね。

しかしライブでいろんな土地をめぐってると、あらためてそれぞれの土地柄というか県民性みたいなもんがみえて面白いね。
そもそもおれは大阪に長いこと住んでるけど、実は長崎県民佐世保人なので大阪の人のことも客観的にみれるんよね。ま、言うてみたら常にアウェーなわけさ。
だからこそ比較すると面白い。

県民性を象徴するものとしてその土地の人々に根付いた言葉たち、「方言」がある。

もちろん言葉は人がつくるもんやけど、逆に人も大いに言葉につくられてると思う。
例えば相手を罵る言葉にしたって、
関西弁「なにさらしとんねん、おのれぁ!」
佐世保弁「なんばしよっとか、お前!」

関西人に言わせると、佐世保弁は非常にかわいらしく聞こえるらしい。
まあそら煽り文句で関西弁くらい適した方言もあんまりないよね。
この言葉で育つとやっぱり罵り上手(ほとんどがご愛嬌のコミュニケーションやけど)になるわけよ。
というものの関西のことをディスってるわけではなくて。
確かに正直関西人は口悪いと思うし、「オチのついた面白さ」優先主義はいまだに慣れんけど、彼らの世話焼きおせっかい気質なところとかノリのいい前向きなエネルギーとか素敵なところも多いと思うんよね。
その県民性確立には関西弁の特性が大きく影響してると思うのさ。
人が言葉をつくり、言葉が人を作り、という相乗効果の連鎖やね。

んで、同様にこの間いった豊橋の方言で、(MCでも言ったけど)「〜だもんで」っていうのが個人的にお気に入り。
豊橋ってさ、なんか一見して怖そうな格好した兄ちゃんが歩いてるイメージなんやけど(イメージです。ごめんなさい)、その人らの口から「だもんでさー」みたいな言葉が聞こえるだけでやたら愛着がわく。
実際おれの知る豊橋の人にはぱっと見とっつきにくそうやけど実はめっちゃいい人タイプが多いんよね。
話し方も人間性もなんか人なつっこい感じがするので好きです。
行く度に温かく迎えてくれるところも好きです。また近々いくね。
あと面白いのは豊橋の人たちの持つ名古屋に対するライバル意識。どことなくスコットランド人がイングランド人に対して向ける視線を彷彿とさせるよね笑

とまあ勝手気ままに書いてみたけれど、現地の人が読むと実際はそうやないと感じるところも多いでしょう。あくまでよそ者一人の私見であるのは間違いない。
ただ、日本にいる外国人の方が日本のことをよくわかっている例があるように、アウェーの人間の目ってのはなかなか侮れないよ。

まだまだいろんな土地に行ってみたいなあ。



posted by しもみだい at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

新年あれこれ

さて今年ももう半年が過ぎたね。年初から忙しくバタバタしてるけどなかなか充実してる。悪くない。
いい年になりますように。というかいい年にします。

今日発表されたけど今年のフジロックにレディオヘッドが決定したらしい!
ストーンローゼズに続いて例年になく早い時期から攻めるねえフジ。今年は久々に行くつもりにしてるから嬉しい。大自然であの珍妙なダンスを一緒に踊るんだい!

話はとんで、最近イヤホンを買い換えた。一年前に買ったやつが早くも断線してしまい購入。
でも一回買ったオーディオテクニカのやつの音がどうしても気に入らず、ソニーのを再購入。いい感じやわ。やっぱおれイヤホンはソニーと相性がいいらしい。
相変わらず元々のコードが短すぎ+延長コードは異常に長すぎなのはどうかと思うけど。
今回つくづく思ったんやけど、イヤホンって先っちょのふにふにの部分が耳にしっかりフィットすると圧倒的に音が良くなるね。
インナーイヤー型のイヤホン使ってる人で、なんとなく元々ついてたふにふにを使ってる人って意外と多いはず。騙されたと思ってサイズぴったりのやつに変えてみて。だいたい買ったときに何サイズかついてきてるはずやし。
うまくいけばあなたの音楽ライフが変わります。びっくりするよ。

さてスタジオいってこよ。


posted by しもみだい at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年元旦

2012年明けましておめでとうございます。

今年も年越しはセカンドラインにてライブをやってきました。
年明け3分前にセッティングしてカウントダウンしてその5分後にステージっていうあわただしい感じやったけど、めでたく新年初ステージを楽しめました。
一緒に新年を迎えてくれた皆様ありがとう。みんなの一年が素敵なものになりますように。

てなわけで年末バタバタしてたのでようやくゆっくり去年の振り返りと今年の目標なんかに思いをめぐらせてる。
今年は気持ち的にも実質的にも外に出て行こうと思う。
去年は結局内向きな部分が多かったしなあ。

音楽的な点でいうと、昨年末くらいから純粋な「メロディと言葉」の力を再認識してきてるからそれを突き詰めていきたい。あー、曲作りたい。

じゃあ今年もどうぞよろしく!

posted by しもみだい at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

天下一品総本店

先日、おれは今年の大きな目標を達成したよ。
こんだけ天一フリークであることを語りながら実は行ったことがなかった総本店についに行ってきた!!
と、興奮しているのはおれだけやけどさ。
とりあえず『総』がつくのがいいよね。総本山みたいで。いやほんと聖地みたいなもんやからね。

てわけで軽く迷ったため片道およそ2時間かけていってきた。
場所は京都・北白川。そう万城目小説や森見小説にもよく登場する京都神秘の土地の一つですよ。
叡山電鉄の料金システムに戸惑いながら聖地を目指す。ピタパ対応してないのか・・・。

降り立った「茶山駅」は無人駅。そしてわりと山間部のため恐ろしく寒い。
聖地巡礼の厳しさを肌身に感じつつ歩く。最寄駅といってもそっから15分くらいは歩く。
しかし道中見える星がやたらきれいなこと。裏道を通ったから街の光も届かず静まり返ってる。冬の澄んだ夜に浮かぶ星をみてもうそれだけできてよかったって思ったね。うん、まだ食べてないけど。

そうこうしながらようやく見えてくる店の光。進入禁止標識みたいな馴染みのロゴ。
ついに・・・着いた。
天一本店.jpg

思ったより店構えは小さい。特に仰々しい「ならでは」感はないけどそこには確かに「総本店」の文字が。寒さと嬉しさでようわからんテンションになって写メを撮るおれ。そして周りではやっぱり同類衆が記念撮影をしてる。さすが天一フリークの連帯感。
店内に入るとやたらめったらベッキーのポスター。うんそれは本店としてどうなんか。そう景観的に。まあいいけど。
その他天一の歴史やら社長の言葉やらがあちらこちらに貼ってある。
次にメニューを細かくチェック。他店と比べて特に変わったものもなく、値段設定も標準。(注:天一は店舗によって若干値段設定が異なります。)
ここは王道をば。チャーハンセットを注文。もちろん「こってりネギ大レギュラーかため」で。

そしてついに出てきた!お味は・・・


うん、普通やった。

いやおいしかったよ。これまでに行った他店と比較するとスープの濃度はかなり濃い目。味は結構薄め。麺のゆで方は絶妙やった。味が薄い分ラーメンたれとからし味噌で調整して好みに仕立てるといい感じ。
寒さを乗り越えてたどり着いたラーメンは個人的には格別やった。ついに本店に辿り着いた達成感もあいまって。
いやー行ってよかった。
これでこれから正々堂々と天一好きを名乗れるわ。
いやしかしこの文章読み返してみるとだいぶイタいな。
大丈夫。自覚はしてる。


posted by しもみだい at 21:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

レコ発!神戸

昨日の神戸太陽と虎に来てくれたみなさまありがとうございました!
これでついに、レコ発3連発(東京・大阪・神戸)完結したー。

2箇所参加してくれた人も3箇所コンプリートしてくれた人もいて嬉しかった。みなさんのおかげでモーグリパラシュートがあります。ほんと感謝感謝。ありがとう。
これでアルバムがようやくひとり立ちして歩き始めます。仲良くしてやってね。

そして遠方で、もしくは都合つかずにレコ発にこれなかった人たちへ朗報です。
お世話になってるフックアップレコーズにて、今日からWEB通販の取り扱いが開始しました。
http://www.hookuprecords.com/
是非注文しちゃってください!

昨日のMCでも言ったけど、太陽と虎のプラネット感がいい感じやったね。
ブルーライトとミラーボールで照らされたフロアに、ステージ脇のアヒルとペンギンが浮遊してるシュールな絵柄ができとった。
ノアの方舟でも様々な動物たちが同乗したことを考えると妙に因縁めいてる。3連発の最後にふさわしい空間やったね。
来てくれたみんなを連れ出して。次はさあどこへ向かおうか。


posted by しもみだい at 01:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。