2011年07月11日

ダメ、絶対

「例え結果がわかっていたからといって、私たちは違う選択を出来ただろうか」

この間みた映画の中で出てきたこのセリフにはっとした。
いいよマイケル・ウインターボトム。
彼の作品の映像のざらつきと早回し。そして絶妙なセンスの音楽が好きです。

で、冒頭のセリフやけどさ。
例えばどうしようもなくしたい事があって、それが結果として絶対に悪い状況になるとわかっていたら。
その葛藤に人間は、おれは勝てるやろうか。

もちろん結果が「絶対」なんてことは実際にありえないけれど。

占いで「今日は絶対に明太子パスタを食べてはいけません。食べると大切なものを失います」とか言われたとする。
でもどーしても食べたい。そんなときどうしよう。
きっと「所詮占いやし」とかって都合よく解釈して食べてしまう気がする。

うーむ。まだまとまってないから何かを主張したいわけではなくて。
ひっかかりをひっかかりのまま出してみてます。
だからきっと論旨はなく文脈も支離滅裂。申し訳ない。
少しそばにおいて考えてみようと思う課題。

ちなみにその映画では、主人公がどーしようもなく一人の女性を好きになってしまって。でもその思いはその世界の法律上禁止されてるもんやから破滅の道とはわかってる。でも女性を連れ出して逃げるんよね。
おー、装飾と空気感を排除してストーリーだけ抜粋したらなんて月並みな恥ずかしい展開。ロミ○とジュリエットまんまやないか。
ま、案の定二人は破滅するんですが。
でもどことなく満足そうでもあるんよねえ。人間には元来だめと言われればよけいに思いが強くなる習性があるんかね。


posted by しもみだい at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

なながーっつ!

ここんとこ3本続けてライブでした。

南森町D’で後藤大君の企画、渋谷クレストで久々の東京、神戸太陽と虎でバイザラウンドのレコ発。
ここのところ自分のモードがかなーり内向きなのでそういう見せ方のライブになったな。それも一つ自分にとって新しい。きっとそういうときもあるのがライブです。逆にそれがよかったと言われてみたり。

とにかくライブをみにきてくれた皆様、そんなモードのおれと話してくれた皆様ほんとにありがとうございます。
ちょっと人との距離を調整中のためからみにくかったと思うけど、温かい気持ちは確かに伝わってます。

しかし昨日のジプタとバイザラウンドのステージは格好よかったな。
硬派で無骨なロックは男からみてもとても格好いい。
まあおれがあういうステージングをすることはないやろうけどすごく刺激になった。
自分は自分の方向で突き抜けていこうっと。

さてと創作熱がまたそろそろたぎってきそうな予感。
次はどんなんが飛び出すかなー。


posted by しもみだい at 21:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なながつ

なながつ。なながーっつ!

暑くて狂いそうです。
夏は夜が素敵・・・とか言いたいけど夜も暑すぎる。
熱帯夜。しゃんらんららんらーらららーん。
はいこのネタわかった人はおれより少し年上に違いない。

ということで暑さやらなんやらで壊れかけのしもみがお送りします。
ステイチューン。アイライチュー。
ほら、ラーメンズオタ反応して!

そいや携帯変えた。すまーとふぉん。
とりあえず携帯依存症ではない、というより最近は本依存症のおれとしては全くつかいこなせません。
メール打ちにくくてさらに筆不精になるわ。
アプリは乗換検索のやつしかいれてません!
電話がかかってきてもとり方がよくわからず5秒くらいあたふたします。

でもいいの。デザインだけでも満足。
しかも久々の機種変のためポイント使ったら機種代月々300円やし。

あー夏らしいことしたい。
今年は夏フェスいかずじまいっぽいなあ。
フジロックの川で一日中遊んどきたい。

あーこのまま昨日のライブのこととか書こうかと思ったけど分けよう。


posted by しもみだい at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

大という名前はあまり出会わないのですが

最近携帯が死亡寸前。
メール一本作成すると満タンから電池ひとつになる。
ミクシやツイッターをみようとすると即電源落ちる。

でももうすぐINFOBARのスマートフォンに機種変するからそれまでがんばるさ。
INFOBAR.jpg
早く入荷しておくれ。


さてさて明日はライブです!
初めての出演となる南森町D'というライブハウスにて。
後藤大君のイベントにおよばれしました!
かれこれ後藤君とは2年前の姫路ベータで一緒になった以来の付き合いか。
名前も一緒やし当時からなんか親近感。お互いの成長ぶりを見せ付け合えることでしょう。
ちなみにサポートギターは元○○iamのちっさい人らしいし楽しみ。いやその人はどうでもいいか。

お待ちしてますよー!
後藤 大 レコ発 主催イベント
From Head To Toe #3
■ 開場 18:00 / 開演 18:30
■ 前売り2,000円  前売りペアチケット3,000円
 当日2,500円
 (別途ドリンク代\500)
  (Lコード:58699)
■ w/L.E.A.P/結吏(TOKYO WING BAND) /LIGHTINGALE/モーグリパラシュート


posted by しもみだい at 20:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

夏い!

あつい!

いっても仕方ないことやけどいわずにいられませんな。

最近は節電のため室内も暑い。
室内なのに職場も暑い。
終業時に「今すぐプールに飛び込みたい!」と誰かが叫ぶくらい暑い。オフィス仕事やのに。

とはいえ、こういう風に四季がめぐる日本はとても素敵やなあと思うわけです。
人々の生活も感情も気温をはじめとする季節の色に大きく影響されるよね。
暑い暑いいいながらも冬の寒さを知ってるからこそありがたいと思える。

ま、暑いけど。

最近のマイブームはキュウリをキンキンに冷やして塩とマヨネーズで丸ごとかぶりつくこと。
このうまさは夏にしかないぜ。
そら近くの自販機でコーラ売り切れるわ。

てな感じのことを去年の夏も書いた気がするね。
でもそうやってまた一回りしたんよね。
その愛おしき一周の間にどれだけ自分が大きくなれたかな。

きっと僕らは同じようで違う季節をぐるぐるに回りながら生きていくんやろな。
雪玉が何度も回転をしながら大きくなっていくイメージ。

暑すぎて雪玉のイメージがつかみにくい!
そしてやっぱり暑いと文章がまとまらない!


posted by しもみだい at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

じびーんこーか

久々に晴れてるぜ。調子にのって洗濯物外に干したぜ。
昼間から外に洗い立ての洗濯物を干す爽快さを柄にもなく味わった。
日なたにいる感じがするねえ。

今日は大阪に来て初めて耳鼻科にいってみた。
ここんとこずっと耳がつまった感じで調子悪かったし。
どこでもよかったから家からいっちゃん近いとこにいってみる。
徒歩3分。いやあ近所に病院多いの助かるわあ。内科は徒歩1分やし。

たいして異常ってわけではなく、耳掃除してもらうくらいで終わったんやけど。
ついでに聴覚検査をされたのね。何年ぶりかね。
結果のグラフをみてなんか嫌な予感。特定の周波数のとこだけ妙に数値が低い。
「音楽か何かされてますか」ときかれる。「はい・・・されてます」

やっぱ常に爆音の中にいると結構やばいよね。
バンドマンのみんなも一回検査してみたらいいよ。みんなやばいんちゃうか。

一応「血流を良くして神経にいい」という素晴らしく抽象的で漠然とした効用の薬をもらったのでしばらく飲んでみようかしら。


posted by しもみだい at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

この惑星で僕は知らないことばかりだ

どんなに勉強しても、
どんなに本を読んでも、
どんなにテレビや映画をみても、
それによって知りうることはこの世界の一体何分の一にあたるんかね

そんなことを思うと悲しくなるけれど、それでいいようにも感じる

きっとこの世界には知らなくていいことも、知ってはいけないことも、知らなくちゃいけないこともたくさんあって。
僕らはその中のほんの一部分をそれぞれが掴み取って、それぞれの世界を作ってる。

だからこそ、誰かが生きている世界は自分の生きている世界と全く違って当たり前。
だからこそ、あなたが生きている世界の色をみていたいと思うんです。

この惑星で僕は知らないことばかりだ

posted by しもみだい at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

風のように去りぬ

イベントの影響で時間軸が狂ってるぜい。
今起きて風呂に入って脳が覚醒してきたわ。

一昨日のイベントにて、おれにとって開演前のサプライズが一つあって。
バンドの顔合わせとかしてたらセカンドラインのスタッフさんからこういわれる。
「大学の同級生とおっしゃってる○○さんという方がこられてますが・・・」
知ってる名前やったのでまさかと思いながら外に出てみると、懐かしい顔があった。
その友人は確かに大学時代の大事な友人で、アフリカはマダガスカル島にて海外協力隊として働いている。だからずっと音信不通の状態で連絡もとってなかった。
そこにきてアポなし突然の来場。ちょうど最近帰国したらしい。

いや嬉しかったなあ。大学時代の同級生ってのはいまだに、というか年を経るごとになおさら貴重な存在になってくるだけに(だってもう作ろうと思ってもできないもんね)再び巡り会えたことに感動した。

その友人の行動力と縛られない自由な発想にはいつもすごく影響を受ける。
彼女も逆に昔した会話の中で、おれがこんなことを言ったの覚えててくれた。
「おれらがやろうとしないだけで、行こうと思えば明日フランスにでもカンボジアにでも行ける。」

なぜフランスとカンボジアかというと、おれが思い入れの強い国っていうだけです。
この考え方はおれの一つの人生観で。
何が言いたいのかというときっと誰でも自分が思ってる以上に自由なんよね。
それを自分自身で閉じ込めて、動かないことの言い訳を作ってあたかも動けないかのように言う。

「仕事が」とか「環境が」とか「経済的に」とか。
極端にいうとそんなもんどうにでもなる。本当にどうにもならない人もいるんやろうけど、少なくともこの日本で生きている中ではそうじゃない人間がほとんど。捕虜でも奴隷でもないんやから。
脱サラして孤島で自給自足で住んだりする人がいるよね。その気になればそんなことやってできる。

おれは何も仕事がしんどいなら辞めたらいいと言いたいわけではなく、人間関係がしんどいならそこから逃げろと言いたいわけでもない。
むしろ逆で、もししんどい状態にあるんならできる限り立ち向かったらいいんよ。で、そのときに「いざとなれば無人島にだっていける」っていう選択肢を持ってると圧倒的に楽になる。そういうこと。
いや、立ち向かってもどうしようもなかったらほんまに無人島にでも行ったらいいとおれは思うけどね。ちなみにおれがそうなったらギター担いでカンボジアにでも行こうかね。

てなわけで話はそれたけど、彼女と久々に話してるとそんなことを思い出しました。
しかしまた連絡先も聞かないうちに風のように颯爽と去っていってしまった。
次に遭遇するのは数ヵ月後か数年後か。そのときにも恥ずかしくない生き方をしてたいな。



posted by しもみだい at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

運ぶ音

今日の
セカンドライン×モーグリパラシュートpresents〜運ぶ音 special〜
にきてくれたみなさまありがとーございました!

久々のイベントということで楽しかったー。
主演してくれたghostenote、限りなく透明な果実、つちのこ、cosmic triggerもほんまにありがとう。打ち上げでメガテンとMother2の話ができてテンションあがった。

おれらは新しい曲中心のセットで望みました。
賛否両論あるかもやけど、おれらの今とこれからを示せたのではないかと思ってます。
○○聞きたかったー、という意見もありがたく頂戴しておきます。きっとやるからまたみにきてね。

「最悪」のCDも持って帰ってくれたでしょうか。
おれの真夜中2時の異様なテンションによる渾身のシャウトも収録されております。是非きいてね。
新曲「脱走金魚-Great Escape-」のお披露目もできてよかった。
昨日直前にこのブログでアップしたのにいろんな人が歌詞を読んでてくれて嬉しかったわ。
出来立ての曲のキラキラが伝わってたらいいな。いや演奏中のみんなの反応をみてたらきっと伝わったはず。

9月25日にもセカンドラインでイベントをやります。
これからをどうぞよろしく!!

posted by しもみだい at 03:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

あっ

という間に6月ですね。
相変わらず日々駆け抜けてるな。駆け抜けてるって実感もあるしきっといいことやろう。

今の願いは1週間くらいなーんも考えんとぼぼーっとしたい。
とかいいながら実際にそうなったらなったで物足りんのもわかってる。
ないものねだりよ、永遠に。

ってことでひっさびさのひっさびさにイベントやります。
今週10日の金曜日!今回はセカンドラインとの共同企画。

出演は・・・
●盟友であり久々の競演。どこまでも伝わる唄。岡山の雄「ghostnote」
●独自の感性で不透明な世界を透明に切り取る「限りなく透明な果実」
●ボーカルとしてその歌に惚れた。無垢な激情を自由な音で鳴らす「つちのこ」
●若手注目株。セカンドラインでも今勢いのある「cosmic trigger」
これらの最高のバンドをむかえ、おれらも最高の音楽を提供します。

ちなみにおれらモーグリパラシュートは・・・
★来場者に限定シングル「最悪」をプレゼント。
 さらっと音源の曲目発表してみました!おれらの最も新しい曲の一つで、曲名はともかく最高のロックチューンです!この音源を逃す手はない!!!
★完全未発表の新曲を初披露します。
 できたてほやほやの新曲をこの日初めてやります!いやーこれはいいんじゃないかな。この曲についてはまた近々にブログで紹介します。歌詞も含めて。ってかまだ歌詞が完全にできてないくらい出来立て。乞うご期待!

2011/06/10@福島2ndLINE
モーグリパラシュート&2ndLINE presents 「運ぶ音~special~」
w/ ghostenote /限りなく透明な果実 /つちのこ/ cosmic trigger
OPEN/START 18:00/18:30

お待ちしてますー!


posted by しもみだい at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ミラーズ

表情一つとっても、仕草の一つにしても
中の自分からは何一つ正しくみえやしない。

発する言葉すら、綴る文章ですら
目的地を持たないそれは無意味でしかない。

人間とはなんと相対的な生き物かと思う。
人間とはなんと不安定な生き物かと思う。

それゆえにそれゆえに
そのその到着点たりえる存在をただひたすらアプリシエイトしたい。
アプリーシエイトしたい。

この虚空が到着点になれる日を焦がれて憧れず、焦がして捥ぎ取らん。
posted by しもみだい at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

プラスチックポーチ

オヒサシブリデス。
ラーメンズの不思議の国のニポン調に言ってみる。わかるかなあ。わっかんねえだろうなあ。

ここしばらくいろいろありました。
いや今もいろいろあります。
てかずっといろいろあります。
それってきっと大事なことなんでしょうね。
そうやって大きくなっていけばよいのです。

って他人事みたいにいってみたところで。
どうしても書きたかったネタを。

そいやこの間新開地音楽祭で野外ライブに出演してきたのだけれど、
用意されたセットリストの印字に誤植が。。。

1曲目「プラスチックポーチ」

・・・わお。
プラスチックへのアプローチが全く別角度だぜ。

楽屋でメンバーとしばらくまじめに論議。そして妄想。
きっとそのポーチには恋人との大事な思い出がいっぱいつまってて、
でも別れとともに海に投げ捨ててしまったの。
今ごろ海の底に沈んでいようとも、あなたと過ごした日々は消えやしないわ。
化石となって私の中で生き続けるの。
ああ私のプラスチックポーチ!!

ってどんな曲やねんと。
そもそもプラスチックで出来たポーチなんて存在するのか?

はいすっきりした。
そういや新開地音楽祭のライブは神戸?のケーブルテレビでカメラ何台も使って生中継されてました。
録画してた人にみせてもらったら素敵なフェス映像みたいになってた。
そして白昼野外のためやたらさわやかやった。
そんな雰囲気の中の手のなる方へが最高やったね。逆に気持ちよかった。

でもその後のセカンドラインでのライブの暗がりでやたら落ち着いたところをみると、やっぱりインドア派みたいです。

posted by しもみだい at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

逢うべき人に出逢えることを

人は仕合せと呼びます。

やあやあ5月ですね。
でもひとまず4月の最終日の話を。

大学の親友の結婚式にいってきました。
いやあ同じサークルのメンバー同士での結婚やったということもあるけど、2人の人望ゆえに相当数の懐かしい顔が集まった。
もう同窓会気分で最高に楽しい時間でした。

これも新郎新婦の二人のおかげです。本当にありがとう。
本当におめでとう。

二人からありがたいことにリクエストをいただいたので、披露宴で中島みゆき(bank band)の「糸」を歌いました。
二次会では幹事をしつつ新郎と大学時代にやっていたオリジナルバンド「ミグ」の再結成ライブをしました。
おめでたい日に少しでも花を添えることが出来てたならいいな。

披露宴で少し話したんやけど、学生時代からずっと一緒にいる二人をみてきました。
だからこそ、二人は自分たちのその時代の象徴なんよね。
それがついにすばらしい形となってこの後も続いていくってのがすごく嬉しい。
自分たちの過ごしたあの時間がいつまでも生き続けていくように感じます。

集まったみんなも、時がたっていろいろあったと思います。
それぞれがそれぞれの日々を一生懸命すごしてる。
その中で99%は大きないい事も大きな悪いこともない普通の日常なんやろう。
それはそれはとても大切なそれぞれの人生。
その中で、この結婚式はそこにいた誰もが無条件で「おめでたい」と思えた日やった。

幸せのおすそわけとはよく言うけど、本当におすそわけをもらえることがあるんやなと思う。

二人のこれからと、僕らがすごした素晴らしい時間に祝杯を。
本当におめでとう!


posted by しもみだい at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

テルーの子守唄

「テルーの唄」っていいよね。
いまさらになってジブリのゲド戦記をみたおれです。
CM以外でどっかで聞いたことあるって思ったら誰かがカラオケで歌ってたんやった。
子守唄みたいな歌い方がすごく好きです。

映画の評判よくなかったっぽいし期待してなかったけど意外に好き。
いや結構好き。
クモの最終形がツボ。「死んだ 死んだ かわいそう」あたりのセリフを真似したくなります。

話は戻るけど、子守唄みたいな歌をいつか作ってみたいなと思う。
何もかもさらけだして包まれるみたいな。

そういやシューゲイザーのノイズをもって「母親の胎内にいる時の音」と評した人がいたけど、確かにそうかもね。
実際に胎内でそんな音がしてるかどうかはしらんけど、良質なシューゲバンドのあの包容感はそれに近い気がする。

さてテルーの唄を貼っとこう。


ラーラバイ!

posted by しもみだい at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

HIPでHOP

最近ロック畑の音楽をあらかた聞きつくした気がして(実際はまだまだあるんやろうけど)、未開拓のヒップホップとかクラブミュージックとか聞いてる。
ヒップホップに興味を持ったのはジャームッシュの映画「ゴーストドッグ」で使われてたRZA(レザって読むよ。ウータン・クランのメンバーだよ。)の曲が格好よかったから。

ちょっとヒップホップについて語らせておくれ。
とはいえ大して知識もない初心者のたわ言なので軽い気持ちで聞いておくれ。

日本でヒップホップってあんまり人気ないよね。
一昔まえにJ-HIPHOPみたいなんが流行ったけどそれ以来ずっと下火。
そのとき流行った人らにしても一部を除き、ただのポップミュージックやったもんな。ヒップポップ。

洋楽のヒップホップが受けない理由はすごくわかる。
だって何言ってるかわからんもん。
トラックが格好いいやつもたまにあるけど、メロディー好きな日本人には受けなくて当然。
さらに、意味がわかったとしても彼らの言ってることにあまりなじみがないことばかりやから「共感」とかできるわけない。
ヒップホップはあまりにスラム・ギャングスタ文化に密着しすぎてるよね。

さらには韻が踏みやすいのか、彼らのライムには自己紹介がやたら多い。
名前から誕生日に始まり、星座(これほんとに多い)、悪さ自慢、乗ってる車、恋愛遍歴。
いやあ赤裸々な自己表現よね。

なんか批判してるみたいになってきたけどそうではなくて。
そもそも、ヒップホップは言葉の音楽なわけですよ。
人間が誰かに自分の気持ちを伝えたくてたまらなくなって口からこぼれた音である「言葉」の音楽なんですよ。
そう考えると日本人にもきっと共感できる部分があるはず。

さらに、彼らのライムとかフローとかって内容はともかくとしてそれ自体は芸術やと思うんですね。
一定のルールの中で聞こえのいい響きを追求して、それを上手く意味と繋げる。
だから根本は短歌や川柳と変わらない。
ひとつ間違うとダジャレになってしまうとこも同じ。
奥が深いのです。

あー満足した。語った語った。
と、こんだけ言っときながら、そんなにヒップホップ好きなわけではないです。
いや嫌いじゃないけど。
だって日本のヒップホップやってる人ってなんかチャラい人多いしなー。


posted by しもみだい at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

「モーグリパラシュートの願いはおれの願いなんです」

昨日の下北ライブに来てくれたお客さんがしきりに発してくれた言葉。
タイトルにしてみましたよー☆
まあ進ちゃんはこれを聞いて吹き出してましたが。。。

20日ぶりくらいの東京は、大事な人たちと再会できて話ができた。
地震ですごく心配してた人の元気な顔をみることができた。
ライブで少しでもお返しができてたらな。
おそらく初の東京でのアンコールも嬉しい限り。

また近々いくのでよろしくね、東京。

しかし今回帰りに海老名サービスエリアに立ち寄ってメンバーでご飯を食べたんやけどさ。
あそここの春にリニューアルして相当びみょーになったね。
ご飯のメニューも店舗で分かれてるくせに中途半端やし。
結局やむなくみんな吉野家を食べるという悲しさ。
ベースいしもふは半ば本気でキレてました。
こわいよー。

さて、図書館で借りてきたビリー・コーガンのソロアルバムでも聞こう。



posted by しもみだい at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

エリカさん

最近H&MのCMで使われてるエリカ・バドゥの曲いいよね。
というかエリカさんいいよね。
すごく「お洒落でムーディ」なんやけど、そう形容される他の音楽たちとは一線を画したレベルの空気感がある。
ちゃっちいオサレミュージックは薄ら寒いもんね。

あの声の浮遊感。真夜中の白昼夢(矛盾してるけど)みたいで最高。

CM曲やないけど1曲貼っとこう。



さて話は変わって明日は東京でライブです!
前回受け取ったものを証明しにいこうかね。

東京のみなさまお待ちしてます!
2011/04/15@下北沢ERA
w/ ライラ /UNDER NINE /the butterfly nine cord /ジョゼ /and more…
20:50〜予定



posted by しもみだい at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図書館天国

最近の図書館はすごい!
・・・と人から聞いたことはあったけど、まったく行ってなかった。
ハードカバーの本借りても外で読むの大変やしなあとか、
CDとかも借りれると聞いても、どうせおれの聞きたいのは置いてないやろうと高をくくってた。

ほんで今日気まぐれに江坂図書館にふらっと立ち寄ってみる。
いやあ完全になめてましたごめんなさい。
ハードカバー中心とはいえ、文庫化されてない読みたい本がわんさか。生唾。
そんでそんなに量はないから期待せずに除いたCDコーナー。
結構メジャーなのにないやつとかあるのに、なぜかシガーロスやアラブストラップがある!垂涎。
チョイスの基準がまったくよめん。意味不明。
それだけに宝探しの感覚で物色するのが楽しい。

これらを(一度の貸し出し数に制限があるとはいえ)無料で2週間借りれるなんて。
天国でしょうか、いいえ誰でも。
こらあ今後ヘビーユーザー確定やな。
小さい江坂図書館ですらこのテンションの上がり具合。
家から近くにある中央図書館に行ったらおれどうなってしまうんやろう。

これまで吹田市に税金を貢いでばっかりの感覚やったけど、今後は大いに元をとっていこう。

しかし図書館みたいに有名なやつじゃなくても、実はすごい便利な公共施設とかまだまだあるんやろな。
これは情報収集しんと損ですわ。

ビバ公共施設。

posted by しもみだい at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

変身・変心

変化が多い。

4月という時は、一般的に変化が多い時期なんやろうけど、学生でもなくなるとだんだんそれが薄くなっていく。
でもおれにとってこの4月はなかなかどうして。

一番具体的なのは、仕事の場所が尼崎から江坂に戻った。
いやー去年の7月から9ヶ月ほどお世話になったよ尼崎。
尼崎に住んでる人も多いからあんまり大きな声では言えんけど、いや言えるけど。
もう尼崎はいいわ。
尼崎というか阪神尼崎はもういいわ。

昼間から繰り広げられる駅前でのワンカップ酒盛りも、大量のハトに餌をばらまく蛍光オレンジの稲妻柄模様のつなぎを大胆に着こなすおっさんも、朝のさわやかな空気をかき消して漂う謎の異臭ももうおなかいっぱい。

尼崎の人、気を悪くしたらごめんなさい。
でも客観的事実に基づいた記述をしています。
もちろんいいとこもあったよ。
うまいラーメン屋もあったし、うまいラーメン屋もあったし、それからうまいラーメン屋があった。

健全な吹田市民に戻ります。
吹田図書館に行きたい今日このごろです。

しかし内面的にもいろいろ変わってる。
人間にとって変化というのは、何かとストレスかかるもんやけど、今んとこうまくそれを刺激に出来てる。
多少は成長したか、おれ。

ま、そもそも変化がないことの方がしんどいしね。

さあスタジオいってこよ。
スタジオ前にカップやきそば食べるかどうか、緊急の二択やどうしよ。


posted by しもみだい at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

春雨

セカンドライン終わって帰ってきました!
いやあ最近ライブ続きでそんなネタばかり書いてる気がする。
しかし音楽で忙しいのはいいことですね。
ここんとこずっといい空気でステージに立ててる。
みえてきたなあいろいろ。
それもこれも前回の東京がいい機会やったな。個人的に。
東京の友人に感謝です。

早い時間&春雨降り注ぐ中きてくれた人たち本当にありがとう!
久々の雨やったね。
どうでもいいけど雨を見てたらふと、春雨(春の雨)と春雨(食べる方)ってなんか関係があるんかなって疑問がわいてきた。
調べてみたら実に普通の回答↓
「春に降る細い雨に似ていることから名づけられた」

うーん驚きのかけらもない。

さて心地よい疲労感とともに寝よう。

あ、差し入れのミスドを食べられなかったことが今日の唯一の心残りや笑
posted by しもみだい at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。