2013年08月01日

ハロー、イエスタデイ

てことで日曜にやる新曲の歌詞。
時間をかけずに作ったけど、素直にええ曲できた!
migeoの二人との絡みをお楽しみに。


【ハロー、イエスタデイ】

傷ついた羽は全部 拾ってあげるから
僕だけに許されたダンスの相手を
過ぎ去った夢のような 静かな映画で
僕だけに許されたダンスをもう一度

ゆらゆら 言葉は 
いたずらに通り過ぎてく
ゆらゆら 僕らは
ただただ すれ違って

ハロー、イエスタデイ

入り組んだこの世界で 救ってくれたのは
無理やりに手を取ったダンスの相手で
戸惑ったわたしなんて お構いなしで
どこまでも連れさったダンスをもう一度

ゆらゆら 言葉は 
いたずらに通り過ぎてく
ゆらゆら 僕らは
ただただ 求め合って

ハロー、イエスタデイ

昨日の僕らは ほら、同じステップで
「希望」の中身さえ ほら、怖くなかった



posted by しもみだい at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

migeoとセッション

migeo.jpg

migeoの二人とスタジオ入ってきた!
日曜のmigeo企画で、スペシャル企画として彼らと少しコラボします。
それに向けてひとつ新曲も書き下したんやけど、すごくいい感じに仕上がった。
やっぱコーラスワーク含めて色づけができるから面白いねー。

気の合う二人とセッションできて楽しかった。
本番楽しみにしといてね!


8/4(日)@茨木JACKLION
Migeo企画
”ロケットがなくても”
・シモミダイ
・The Very Good
・ANIKI(from ジャマーバンド)
・Migeo
【FOOD】赤石カリー
●18:00open/18:30start
●前売・当日とも¥2000(drink別)

〜ご予約は下記方法で〜
@shimomidai@gmail.comへメール
Aツイッター@shimomidaiへダイレクトメッセージ
もしくは直接言うなり、ブログのコメントでもOKです。
お名前・枚数をお忘れなく。

posted by しもみだい at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

真夏にギターとゆるぎない歌を

さて8/4の茨木ジャックライオンでのライブが近づいてきた。
5月のよかにせ以来、久々の弾き語りにい向けてセットリストを考え中。
何の曲やるか決めるのはとても楽しい時間。
新しい曲もやる予定でもうすぐ完成なのでお楽しみに!
主催者のmigeoとも、今回ならではの企みを計画中。きっと楽しいことになりそう。

北摂に住んでる人も、そうじゃない人もぜひぜひお待ちしてます!!!


8/4(日)@茨木JACKLION
Migeo企画
”ロケットがなくても”
・シモミダイ
・The Very Good
・ANIKI(from ジャマーバンド)
・Migeo
【FOOD】赤石カリー
●18:00open/18:30start
●前売・当日とも¥2000(drink別)

〜ご予約は下記方法で〜
@shimomidai@gmail.comへメール
Aツイッター@shimomidaiへダイレクトメッセージ
もしくは直接言うなり、ブログのコメントでもOKです。
お名前・枚数をお忘れなく。


posted by しもみだい at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

Sigur Ros / Kveikur

kw.jpg

Sigur Ros 「kveikur」

さてと少し出遅れたけど、シガーロスの新譜をレビュー。
前作「Valtari」から1年くらいの早いペースでリリースされた今作。
そしてキーボードのキャータンが脱退後の初めてのアルバム。

初聴の感想は
「シガーロスが荒ぶってる!」

アンビエント路線まっしぐらやった前作とは正反対のダークでアグレッシブなバンドサウンド。
でもありがちな感じやなくて、あくまでシガーロスらしいところが彼らのすごいとこ。
感触としてはMEWの2ndアルバムに近い。
しかしなんやろうこの北欧らへんに共通した
「暗い森の中で迷いながら、何かの魔物から逃げてる」怖いイメージ。
そういや映画とかでもよく森に迷うよね。確か「美女と野獣」でも迷ってたよね。

ともあれこんだけ次から次へとアルバムで楽しませてくれる良質なバンドは数少ない。
どこまでも進化していってほしいもんです。





posted by しもみだい at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

ロケットがなくても

さてお久しぶりですね。
来月また弾き語りでライブをやるので告知をば!

8/4(日)@茨木JACKLION
Migeo企画
”ロケットがなくても”
・シモミダイ
・The Very Good
・ANIKI(from ジャマーバンド)
・Migeo
【FOOD】赤石カリー
●18:00open/18:30start
●前売・当日とも¥2000(drink別)

盟友migeoの企画におよばれしました!
ジャックライオン初出演やね。
新曲やらなんやら面白いことを考えてるんやけど、また追って公開していきます。
とりあえず日曜やし予定あけといて!


〜ご予約は下記方法で〜
@shimomidai@gmail.comへメール
Aツイッター@shimomidaiへダイレクトメッセージ
もしくは直接言うなり、ブログのコメントでもOKです。
お名前・枚数をお忘れなく。


posted by しもみだい at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

よかにせ

昨日の心斎橋酔夏男(よかにせ)に来てくれたみんなありがとう!

よかにせって、鹿児島弁で「いい男」っていう方言やったんやね。
同じ九州出身なのに全く知らんかった。

呼んでくれたスマッシュユース屋並さんに本当に感謝。
おれにとってこのタイミングで歌えたことはすごく大きい。

屋並さんの歌は年々優しさと芯の強さが増して素晴らしくなってると思う。
そして10周年おめでとうございます!
尚士さんの懐かしいWALKABOUTの曲も聞けてよかった。
3年のブランクがあったみたいやけどステージに立つと物ともせずやりきるところはやっぱりすごい(昼ごはんごちそう様でした)

俺自身もまさかの脱走金魚のサビ飛ばしを除いてはすごい気持ちよく歌えた。
ピピンのお披露目もできたしよかったわー。

セットリスト

1.BOY
2.脱走金魚
3.hologram(iko cover)
4.ナイト・オン・ザ・プラネット
5.嘘つきピピン
6.平行線のサーチライト


最後に今回カバーした大好きな「iko」の曲を。
キーランの声は奇跡やと思うのです。





posted by しもみだい at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

嘘つきピピン

できた!今度の弾き語りでやる新曲。
主人公のピピンはずっと構想があって描きたかったキャラクター。
嘘みたいな世界で、嘘をつく生き方しかできない彼をどうして責められようか。
悲観的なようではあるけど、それだけのつもりではない。
彼の物語のその先もまたいつか描いていきたいな。


【嘘つきピビン】

もう何度愛想尽かした王国の景色よ
僕なんかいてもいなくても違いはしないだろう
ねえちょっと前のことなのにぼやけてしまうんだ
・・・僕だって誰かを信じたことがあったんです

あなたを騙したいわけじゃない
見捨てられるのが怖いだけ
だからさ少しだけいいじゃない
許してくれませんか 許してくれませんか

シンガロン シンガロン 今はうたうたう
あなたの音を探しながら
シンガロン シンガロン 大げさな声で
僕は世界に歌を捧ぐ

「嘘みたいな世界だね、ピピン
ひとりぼっちの気分はどうだい?」

もう何度愛想尽かした王国の景色よ
僕なりに歩いてきたんだそれなりの迷路を
ねえずっと向こうの木陰で少年がみてるよ
「ダウト!」っていいそうな素振りで僕をみてるよ

あなたを騙したいわけじゃない
見透かされるのが怖いだけ
だからさ少しだけいいじゃない
許してくれませんか 許してくれませんか

シンガロン シンガロン 今はうたうたう
止まない雨に打たれながら
シンガロン シンガロン 無理やり笑って
僕は世界に嘘を捧ぐ

「くそみたいな世界だね、ピピン
ひとりぼっちの気分はどうだい?」

シンガロン シンガロン・・・
「嘘みたいな世界だね、ピピン」



posted by しもみだい at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

プレーンソング

k.yairi RF65.jpg

新しい相棒を弾き倒してる。
ええ感じの音出しよりますわこいつ。
ってなわけで今日は久々にナッジスタジオにお邪魔してきた。

バンドの音と弾き語りでやるときの歌の響きの違いって結構大きいなとあらためて感じる。
自分の声と素直に向き合ってる。
そんなことも一つずつ発見しながら精進やわ。
新曲もいい感じに気に入ったのができたぜい。
モーグリの曲と新曲とカバーを織り交ぜてやるから楽しめること請け合い!
18日はぜひ遊びにきてね!

5/18(土)心斎橋酔夏男
屋並 真介(SMASH YOUTH)
武田 尚士(ex.WALKABOUT)
シモミダイ(ex.モーグリパラシュート)
金谷 好益
伊藤 健司(SMASH YOUTH)

〜ご予約は下記方法で〜
@shimomidai@gmail.comへメール
Aツイッター@shimomidaiへダイレクトメッセージ
もしくは直接言うなり、ブログのコメントでもOKです。
お名前・枚数をお忘れなく。
posted by しもみだい at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

最強のふたり

最強の~1.JPG

「最強のふたり」

公開当時から「アメリ」を越えた!とかの触れ書きで宣伝されてた話題作。
まず、アメリとの共通点はフランス映画であることくらいやけれど、なかなかによかった。
障害者の大富豪に雇われた無法者の黒人青年が、次第に友情を深めていく実話に基づいた云々・・・
っていうストーリーから、お涙頂戴の「全米が泣いた」系かと思ったけどさすがひねくれ大国フランス。
同情してください路線への真っ向からのアンチテーゼで痛快なコメディに描いてみせた。

途中「これ大丈夫か?」と思うくらいのブラックユーモアも織り交ぜつついろいろと考えさせられた。
このアンチテーゼに完全に同意するつもりはないけど、自分でも昔からの思索テーマである「差別」やら「偽善」やらの考え方に刺激を与えてくれた。

まあ理屈は置いといて、純粋に黒人青年ドリスをどこまでも魅力的に演じきったオマール・シーがよかったな。
この人ミックマックにも出てたね。イザック・ド・バンコレに次ぐ好きな黒人俳優やわ。

何よりドリスの見事なダンスシーンは最高やった。脱帽。




posted by しもみだい at 00:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

ムーミン読みたい

ムーミン.jpg
昨今の北欧ブームに乗るわけじゃないけど、最近ムーミンが妙に気になる。
いたるところでいろんなグッズは目にするけど、実は原作をちゃんとみたことないって人多いんちゃうか。
おれもそう。
アニメ版でもいいけど小説のシリーズを読破したい。

ツイッターでムーミンの何かをフォローしてるんやけどさ、
スナフキンのセリフがいちいち恰好いいよね。

「大切なのは自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ」

「僕は自分の目で見たものしか信じない。けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ」

「孤独になるには 旅に出るのが一番さ」

「いざ泣こうとすると、泣けないことってあるだろ?」

「僕が見たもの気にいったものは全て僕のものなんだ。僕はね、全世界を持ってるのさ」

・・・カリスマやな。
これ前後どんな文脈で言ってるんかね。原作よまな。

最後に無邪気なムーミンのセリフ
「こわがることはないよ、なにかたのしい歌をうたおう」


posted by しもみだい at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。